相談役弁護士

 

弁護士法人ITJ法律事務所

渡邊 未来子 弁護士


   経歴
1997年 
早稲田大学法学部卒業
2000年
弁護士登録
主に、一般民事、家事、刑事事件等を担当
家庭法律相談センター相談員担当

2011年 
東京法務局任期付公務員就任
国の訴訟代理人として行政訴訟、民事訴訟を担当
2013年 
東京国税不服審判所任期付公務員就任
国税審判官として国税に関する処分の不服申立ての解決に従事
2015年 
チャイルドカウンセラー、
家族療法カウンセラー資格取
2016年 
保育士資格取得

2017年 
弁護士復帰(現在に至る)      

   みなさまへ
これまで、家庭裁判所における調停の代理人を多く務めてまいりましたが、ADR調停には、臨機応変に行える柔軟な手続、より迅速な解決等、裁判所における調停とは違う魅力と可能性があります。新たな制度を通じて、皆様のより良い解決のお手伝いができればと思っております。


法律事務所キノール東京 

木野 綾子 弁護士


   経歴

平成 6年 3月
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
平成 9年 3月
司法研修所卒業(49期)
同年4月 
東京地方裁判所に裁判官として任官
以後、土浦、東京、豊橋、千葉の順で各地の裁判所に勤務
平成22年 4月
弁護士登録(第一東京弁護士会)
平成28年 4月
法律事務所キノール東京を開設

   みなさまへ

 弁護士としては、妻側ばかりでなく夫側の代理人を務めることもよくあります。裁判官としての経験を基に、中立・公正な立場からADR調停に取り組んでいきたいと思っています。


隼あすか法律事務所 

伊藤 愼司 弁護士


   経歴
1987年 
早稲田大学法学部卒業
1990年 
弁護士登録
1995年 
米国コーネル大学ロースクール卒業、NY州法律事務所で研修
1997年 
証券会社社内弁護士
2003年 
外資系法律事務所 パートナー
2010年 
隼あすか法律事務所 パートナー

   みなさまへ

ADR調停は硬直名裁判制度に代わりより柔軟な、かつ当事者の納得のいく解決が図れるものと期待しています。