未分類

2020年 みんなのためのADRセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
昨年11月、みんなのためのADRセミナー第1回と題しまして、法務省の審査監督課の方を講師にお招きし、また、ロールプレイなども交えながら、「ADRとは何ぞや」ということを知っていただくセミナーを実施いたしました。
その際のご報告はこちら
コロナ禍の今年は、zoomにての実施にはなりますが、著名なお二人を講師にお招きし、以下の要領で実施したいと思っております。
日時 令和2年8月29日(土)
10時~12時
方法 zoom
費用 無料

講師

<入江秀晃さん>
東京大学大学院農学研究課の修士課程を修了された後、三菱総研に就職。業務の関係でADRに出会い、魅せられてしまった結果、東京大学大学院法学政治学研究課博士課程を修了され、現在は九州大学でADRをはじめとする調停理論をなどを教えておられます。
今回、縁あってお知り合いになることができ、以下のようなテーマでお話しいただくことになりました。
対話促進型調停とは
対話促進型調停における代理人弁護士の役割とは
社会生活で役立つ調停
仲裁の知識について
<尾崎としえさん>
アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで離婚事件の調停人として長年経験を積まれ、アメリカで数少ない日本人調停人として現在も活躍されています。ADR機関の立上げにも関わられています。そんなとしえさんには、今まさに聞きたい、以下のようなことをお話しいただく予定です。
アメリカADRの歴史
アメリカにおけるコロナ禍での裁判所とADRの役割分担
行政型ADRとして自治体が養育費に関与している仕組みについて
ご参加希望の方は、以下のフォームよりお申込みをお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る