面会交流

面会交流・養育費

養育費はいつまで? 支払終期の3つのストーリー

離婚条件として養育費を取り決める際、ついつい養育費の「金額」にばかり注目してしまいがちですが、もう一つ大切なことがあります。それは、養育費をいつまで支払ってもらうのか、ということです。今回は、養育費の支払終期について、事 […]

離婚と子ども

父母双方が子を監護している場合の養育費 

複数の子どもがいる夫婦が離婚する場合、一方の親が全員の子どもの親権を持つのではなく、双方がそれぞれに親権を持つことがあります。その場合、養育費を決める際、算定表を使うことができません。今回は、そんな場合の養育費の計算につ […]

離婚と子ども

養育費における自営業や副業の収入認定

養育費を決める際、一つの目安になるのが算定表です。算定表は、裁判所のHPにも掲載されており、web上で簡単に検索が可能です。また、当事者双方の収入や子どもの人数や年齢さえ分かれば、養育費の目安が分かり、とても役に立ちます […]

離婚と子ども

私立学校や大学学費と養育費

「離婚したいけれど、自分ひとりの経済力では大学に進学させてあげられない」 「離婚が原因で子どもが現在の学校を中退せざるを得なくなったらどうしよう」 子連れ離婚の際、一番頭を悩ませるのが教育費の確保です。今回は、養育費にお […]

その他

養育費政策におけるADRと親ガイダンスの役割

現在、離婚後の養育費の問題について、国や自治体が様々な方向から検討したり、重要な決定を行ったりしています。養育費の確保については、究極的には「支払率を上げる」ということなのですが、そのための方法は多岐にわたります。 そし […]

離婚一般

離婚公正証書における養育費の記載事項

養育費を公正証書にて取り決める際、どのようなことを記載する必要があるでしょうか。みなさんのイメージでは、「月々〇万円を支払う」といったようなシンプルな条項がイメージされるかもしれませんが、色々な工夫や詳細な取り決めをする […]

その他

法務大臣養育費勉強会ー概要と私見ー

現在、法務省民事局では、父母の離婚後の子育てに関する法制度の調査・検討を行っており、そのひとつに養育費の支払確保のための調査・検討があります。 父母の離婚後の子育てに関する法制度の調査・検討 そして、令和2年5月、同年1 […]

お知らせ

港区によるADR助成、始まります!

令和2年1月31日(金曜)、武井雅昭港区長が令和2年度予算案記者発表を行い、令和2年4月より、離婚前後の親への支援をスタートすることを発表しました。 支援の柱は、以下の3つです。 養育費及び面会交流に関する弁護士相談の充 […]

離婚一般

行政による養育費保証の必要性と課題

ひとり親家庭の貧困が社会問題として捉えられるようなってから、もう何十年も経過していますが、以前は、問題視しつつも、その解決がなされないまま放置されていました。 しかし、ここ1,2年(ここ数カ月?)、その貧困の一つの原因で […]

面会交流・養育費

養育費算定表改定

昨日(令和元年12月23日)、養育費算定表の改訂版が発表になりました。その概要と以前との違いをご紹介しつつ、養育費の本来の意味合いや役割、そして養育費の取決めの方法について考えていきたいと思います。 1 算定表(令和元年 […]