家族のためのADRセンター 離婚テラス 法律と心理の専門家が安心サポート

代表小泉のつぶやき

平成離婚と来るべき令和の離婚

今日は、過ぎ去っていった平成時代の離婚を振り返り、これからの令和時代の離婚を考えてみたいと思います。 平成の離婚の特徴 子育てがしにくい時代 平成は、子育てがしにくくなった時代ではないでしょうか。 子育てグッズは進化し、 […]

お知らせ

ADR啓発活動に関するご報告(H31.1~H31.3)

平成31年1月~3月のADR啓発活動をご報告いたします。 たくさんの方々にADRをお話しする機会をいただき、また、離婚届への啓発チラシ挟み込みや、当法人ADRパンフレット設置の件でもお世話になり、ご協力くださったみなさま […]

DV

DVから逃げる―シェルターってどんなところ?―

今日は、DVシェルターに関する情報を対談形式でお届けしたいと思います。 お話しいただいたのは、社会福祉士でもあり、過去にDVシェルターでの支援員経験をもつ嶋貫養子さん、インタビュアーは当センター代表小泉です。 DVシェル […]

代表小泉のつぶやき

「『令和』になる前に…」駆込み離婚の真実

巷では、元号が「平成」から「令和」に変わることにちなんで、「平成最後の〇〇」とか、「令和になる前に〇〇してしまう」といった特集がテレビや雑誌で組まれたりしています。 今日は、「『令和』になる前に・・・」という離婚当事者の […]

お子さんがいるご夫婦へ

片親疎外症候群(PAS)を防ぐ3つのポイント

今日は、おそらくみなさんがあまり聞きなれない言葉であろう「片親阻害症候群(PAS)」について書きたいと思います。 片親阻害症候群(PAS)とは 片親疎外症候群(PAS)は病気なのか?? 片親疎外症候群(PAS)は、198 […]

お知らせ

板橋区職員向け法務省合同ADR研修を実施いたしました

板橋区職員のみなさま向けADR研修を法務省と合同で実施いたしました。 保護課、子ども家庭課、子ども家庭センター、男女共同参画課などさまざまな課の皆様にご参加いただきました。 法務省からはADR法全体について、当センターか […]

離婚と自宅(不動産)

離婚後、夫名義の家に妻と子どもが居住する際の注意点

婚姻期間が長ければ長いほど、取り決めなければいけないことが増えたり、分与対象の財産が多岐にわたったりと、離婚協議が複雑になっていきます。 そして、その「複雑さ」の代表格が「持ち家をどうするか」という問題です。 離婚と持ち […]

お知らせ

文京区、港区及び東京弁護士会でのADR研修のご報告

・1月17日 文京区役所 文京区役所で福祉課、子ども家庭課及びダイバーシティー課(男女共同参画センターを管轄)の職員を対象にADRを活用した夫婦問題の解決について研修をさせていただきました。ADRの制度そのものの説明から […]

お知らせ

お勧めセミナー -離婚・別居家庭と学校-

お母さんとお父さんのけんかでつらい思いをしている子ども。 そんなとき、学校の先生たちの役割はとても重要です。 家に居場所がない 親のけんかは自分のせいだと思っている 親の顔色ばかりを見ている 不安で押しつぶされそう。でも […]